商品紹介 Item

ポークブロス(豚)

ポークブロス(豚)
ポークブロス(豚)

こちらは、鹿児島県産の若い豚のすべての骨の部位を使用しております。多分お使いになるとびっくりされると思いますが、非常に軽くサラサラしています。
豚の生産地が工場から非常に近く、解体加工後、フレッシュな状態で工場に運び込まれ、香味野菜は使わない、極限まで臭みを取り除く独自の製法で作られています。
コク負けしないので、濃厚な味わいの料理に使用したり、カレー、シチュー、ラーメン・つけ麺などのベースにおすすめ。タンパク質含有量が多いです。

濃厚チキンブロス(鶏)

濃厚チキンブロス(鶏)
濃厚チキンブロス(鶏)

こちらは、無薬鶏を徹底した管理の下、工場敷地内で飼育しています。そのため、どこにも負けない速さで加工に入れます。親鶏の中抜および若鶏のガラを炊き上げ、さらにうま味を引き出すため、豚脂を加えてあります。栄養価が非常に高いのが特徴。スープや鍋のベースなどにおすすめです。非常に濃いので2~5倍希釈推奨します。

さっぱり鶏ブロス

さっぱり鶏ブロス
さっぱり鶏ブロス

こちらは、2番のチキンブロスから、脱脂・脱血したもので、一番軽いです。オリーブ油やごま油など、他の油脂を用いる料理におすすめな他、究極に油をカットした食事をしたい方には摂ってほしい栄養が入った商品です。離乳食スタート時はここからが負担なく良いです。
香味野菜は使わない、独自製法で臭みを取り除いていますので、ワンちゃんのお食事などにもおすすめです。

鶏豚ブレンドブロス

鶏豚ブレンドブロス
鶏豚ブレンドブロス

こちらは鶏豚の味の良いとこ取りしたものです。絶妙なブレンド具合をお楽しみください。お味噌汁の隠し味にもおすすめです。

牛ブロス

鶏豚ブレンドブロス

※近日公開

鯛ブロス

鯛ブロス

※近日公開

製法のへのこだわり

製法のへのこだわり

当社のボーンブロス(鶏豚関連)は、他社・個人製とは決定的な違いがあります。
それは【材料確保から加工までのスピード】【香味野菜を使わない】【独自製法により臭み抜き】【科学的根拠を元に計算された製法】【特製(特許出願中)常圧釜で炊き上げていること】です。
薬を用いないで育てられる鶏の鶏舎は、加工工場の隣、豚も飼育場の隣に加工場があり、どちらも非常にフレッシュな状態で加工されます。冷凍されることがないため、臭み抜きで一番重要となる血抜きなどもスムーズに行われます。現地の美味しい水を使い、科学的根拠を元に計算された独自製法(※企業秘密)で常圧釜に入れられ、製造されます。
その際、香味野菜を入れずに炊き上げますので、香味野菜がダメな動物への栄養補助や、まだ刺激物を与えられない乳児の離乳食をはじめとするありとあらゆる方(※含有成分への摂取に制限のある病を除く)へ、どんなジャンルの料理にも取り入れて頂くことが可能です。

白湯師(ぱいたんし)とは

白湯師(ぱいたんし)とは

日本には、白湯師と呼ばれる方が2人しかいません。そのうちのおひとり本間義広氏が3年の歳月をかけて作り上げました。
本間氏は、日本食の職人を10年、有名レストランチェーンでスーパーバイザーを6年やられていたのですが、その際にお客として訪れたラーメン店の味に惚れ込み、修業後、18店を展開。同時に、毎日大変な思いをして作るスープを前に、コスト、廃棄の問題、体力の問題などを解消すべく、店舗毎のスープ製造ではなく、一括スープ製造に着手。3年後に現在の味にたどり着きました。
その製法を守り続け、製造と品質管理をしていたのが、もうひとりの白湯師 市田康之氏。市田氏は、大手食肉関連の会社に在勤時代に本間氏と出会い、製造に携わることになりました。市田氏は、添加物の分野にも明るく、このスープ製造に対しても、厳しい目で確認してきました。このお二方が自信を持って製造したものが、皆さまにお送りしているボーンブロスそのものです。

メールでのお問い合わせはこちら

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週土・日曜日、祝日

メールでのご注文・お問い合わせはこちら